お客様のニーズに先進のラインナップでお応えします。~高速プリンタ、印刷機、複合機から学校法人会計・社会福祉法人会計ソフト、納付金・園児管理ソフトの開発まで~

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

教育産業株式会社

お電話でのお問い合わせ 048-685-0855

埼玉県さいたま市 見沼区南中野301-1 

本文のエリアです。

よく寄せられる質問

Q. パソコンが苦手なのですが大丈夫でしょうか。
A. ご安心ください。メニューや印刷メッセージなどに多くの工夫を加え、誰でも簡単に使えるようになっております。今まで手作業で行っていた業務を実践していますからとても楽です。
Q. 学校法人会計についてはよく知識がないのですができますでしょうか。
A. お小遣い帳をつける感覚で入金・出金を選んで金額を入力するだけで大丈夫です。決算時の振替仕訳はよく使用される仕訳伝票を事前に登録して呼び出す機能の 定型仕訳にセットされているので、ご安心下さい。もちろん独自の仕訳も定型仕訳に登録すれば会計の知識がなくても簡単にできます。
Q. 学事課に提出する書類は転記しなければならないのでしょうか。
A. ザ・理事長先生システムの報告書で印刷したものをそのまま提出してください。毎年県の仕様に合わせてソフトを更新しておりますので、全く転記する必要はありません。
Q. 学校法人で認可を受けている保育所を設置しているのですが、どうすればよいのでしょうか。
A. 当社の幼保一体型システムをご利用いただければ、社会福祉法人の詳しい知識がなくても安心して決算を迎えられます。
Q. 導入した後のサポートは充分なのですか。
A. もちろんお客様が満足していただかなければ意味がありません。初年度はご指導いたします。お電話のお問い合わせは、常時無料で対応しております。また、私学共済事業団・県の仕様や国税局の税制が変更になった際のバージョンアップソフトを無料で送付致しますので、ご安心してお使い頂けます。
Q. 現在一般のソフトを使用しているのですが、データを移行できるのでしょうか。
A. 今日からお使いいただけるように、年度中のデータは全て移行してお届けいたします。
Q. 税法や提出書類の書式が変わったときはどうなるのですか。
A. システム保守会員に入っていただいているお客様はご心配いりません。その都度システム更新を行い、バージョンアッププログラムを無料でご提供いたします。

ページトップへ戻る